小児ZERO矯正システム
小児ZERO矯正システム

姿勢を正す

これから確実に主流になるのは、ワイヤー・ブラケットをゼロにして、結紮ストレスや歯のエナメル質へのストレスを、できるだけ軽減する矯正治療。もちろん抜歯もなるべくゼロを目指します。
口呼吸や舌癖、姿勢の歪みもゼロにするため、個別のプログラムを作成します。

お子さまの歯が受ける影響、ご存知ですか?
歯にブラケットを強固に定着するスーパーボンド等は、剥がす際に、生えたての永久歯や成長過程のお子さまだと、歯のエナメル質にダメージを与える恐れがあります。

これから確実に主流になるのは、ワイヤー・ブラケットをゼロにして、結紮ストレスや歯のエナメル質へのストレスを、できるだけ軽減する矯正治療。
もちろん抜歯もなるべくゼロを目指します。
口呼吸や舌癖、姿勢の歪みもゼロにするために、個別のプログラムを作成するシステムです。


舌が常に悪い位置にあると、歯を内側から押しやって、歯並びが変わっていってしまいます。
筋肉のバランスが崩れると、お顔立ちや顎の骨の位置にも影響を与えます。
歯と骨と筋肉。呼吸と飲み込み。お口と全身。
すべては繋がって、バランスを保ったり影響を与え合っているのがヒトの身体です。
ワハハキッズデンタルランドではワイヤーやブラケットを使わず、子どもさんに良い習慣と姿勢を促進させる「筋機能トレーニング」を取り入れた矯正プログラムを取り入れています。

特徴1.ストレスの低い「マウスピース型」矯正器具を選択

姿勢を正すお子さまが無理なく続けられるよう、MRCやT4Kなどのストレス低めのマウスピース型矯正器具を採用。
それぞれのお子さまの歯の状態に合ったものを選択して使用します。
もちろんワイヤーやブラケット特有の痛みもありません。

特徴2.自分で動かす矯正治療。「ワハハオーラルセラピー」

姿勢を正すこれまでのように、歯が動くのをじっと待っている矯正治療ではなく、お口の筋肉の機能を改善し、舌癖などを解消しながら自分で歯を動かしていく、まったく新しいトレーニングタイプの矯正治療です。
指導を受けて毎日ご自宅でも実践できます。